いろはにぴあの(Ver.2)

skynoco.exblog.jp ブログトップ

打鍵スピードの実験(?)

 打鍵スピードをいかに変えて音色を変えるか?

ピアノという楽器は
 
打鍵スピードが速いと、大きく鋭く硬い音になるようだ

打鍵スピードが遅いと、小さくまるくやわらかい音になるようだ

前者がフォルテのようで後者がピアノのようなのか?
ちなみにフォルテとピアノは単に強いと弱いではなくて、音色も違うんだよね。

しかし音の質は打鍵スピード以外の要素が絡んでいるような気がする。
重みのかけ方、指が鍵盤にかかる力も絡んでいるはず。

ピアノで実験してみた。音源サイトにリンクしています。
浮き雲の旋律部分。同じ速さで弾こうとしているが

1度目と3度目は打鍵スピードを速めたつもり
2度目と4度目は打鍵スピードを遅めたつもり

しかしだ

全体の速さ、2度目と4度目が遅くなっているし(汗)
しかも2度目と4度目のほうが弱くなっているし(汗)

曲の雰囲気から2度目と4度目のほうがよさそうに思えるが、この部分は決してピアノになっては困るのだ。やさしく柔らかく弾きたいけど、弱弱しくては困るのだ。

大きな音を叩かず鳴らせるようになりますように。
打鍵スピードが速く大きい音を叩かないで出せるようになりますように。

ちなみに電子ピアノでの練習のコツもス○ップで聞いてみた。普通のピアノで弾いているときのレガート、タッチ、響きのイメージを大切にし保ちながら、そのイメージで弾いたときのタッチとの関係をつかんで練習するとよいとのことだった。う~ん、その関係をいかにつかむかなのだが。
[PR]
by noco_003 | 2010-05-21 00:29 | ピアノ、音楽
line

音楽その他いろいろ綴っていきます


by noco_003
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite