いろはにぴあの(Ver.2)

skynoco.exblog.jp ブログトップ

練習会

 今日は練習会でした。刺激をもらおうと思って張り切って出かけました。
 弾く時間を十分に確保するために二部屋に分かれました。私たちは前半はカ○イのお部屋。部屋もピアノもちょっとむんむんしていた感じ。しかしメンバーさんに空調を入れてもらいすぐになれました。
 早速本番一週間後のちょっと気が抜けた浮き雲から始めましたが、一週間前の本番よりは弾けたかな。本番もこれぐらいの緊張度だったらいいのですがね~。でも私の演奏はぬるぬるでした。一緒の部屋だったメンバーさんたちは本当に積極的に取り組まれていました。アンサンブルの曲やある作曲家がアレンジした歌曲を心地よく聴こえるように弾かれていたり、組曲の一部やエチュードを密度を濃く練習されていたり、取り組み続けている曲をさらに深く追求されますます磨きをかけられていました。限られた時間の中真剣に取り組まれているメンバーさんたちに刺激を受けっぱなし。そういう中「叩かず硬くならずに大きな音を出せるにはどうしたらよいだろう」という疑問を投げかけ、脱線方向へとちゃっかり持って行った私。メンバーさんも試行錯誤されているようでした。脱力とは言っても指の関節はしっかりさせないといけないみたい。力を抜くのだけどぶらんぶらんではいけないみたい。弾いたあと腕の力を抜いて音を響かせるといいみたい。みなさんの演奏時間を減らすのに貢献してしまいました(すみません)が、お話もできてよかったです。アンサンブルから学べることも多そうですね。ぜひやってみたくなりました。
 最後の1時間は大きな方の部屋に集まってみんなで演奏。見学に来られた方、久しぶりの方もいらっしゃって新鮮でした。そして演奏もエネルギッシュなものが続々と。本当によく練習されています。きっと集中して練習されているのだと思います。少しでも見習いたいです。こちらは本番のような雰囲気でしたが、練習の成果を披露できるような感じがしてよかったです。
 その後は場所を移動してピアノ談義。弾かれた曲についての話、発表会の話などで盛り上がりました。本当に充実したひとときでした(^^)
 
[PR]
by noco_003 | 2010-05-22 23:32 | ピアノ、音楽
line

音楽その他いろいろ綴っていきます


by noco_003
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite