いろはにぴあの(Ver.2)

skynoco.exblog.jp ブログトップ

人のキモチ

 私が一時期目標にしてきたことがある。それは

人のキモチが分かる人になりたい

ということだった。そして

人の痛みが分かる人になりたい。

ということだった。悪気がないのに人に嫌がられるというのは、人のキモチが分からないからだと思うので、そういうことにはなりたくなかった。
人のキモチや痛みが分かればきっとどんな人とも仲良くやっていけると。
トラブルが起こるのは、人のキモチや痛みが分からないからだと思っていた。
そして
とにかく優しい人になりたかった。

しかし本当は自分のキモチが分かり自己表現ができることも大切だった。
弱くては駄目だった。強くなることが大切だった。

 またすべての人のキモチや痛みが分かる、というのもできないことなのだった。そして優しい、というのも自分が思っているのと人が感じるのとでずれていることがある。いや、ずれていることのほうが多いかもしれない。「人のキモチが~」以下の目標は、結局自分のためだけのことにすぎないのかもしれない。偽善者的な発想かもしれない。

 ちなみに私は個人的にはお酒が飲めるようになってきてうれしい。お酒が好きだという人のキモチが前よりも分かるようになったから。あんまり飲めないんです、と言うとき、寂しかったこともあるから。飲んだ後のほわっとした感じがいいんですね。(でももともとは強くないのでやりすぎないように気をつけます)

 それから思うこと。
 例えば子供。苦手を克服するのも大切かもしれないけれど、それだけに目を向けるのはいかがかな、と思う。得意な教科が一つあったらそれから自信をつけるのもいい。主要教科でなく、体育でも図工でも音楽でもいい。なにか自信を持てるものから成功体験を踏むとそこからさらに自信になり、他のことに対しても前向きになれることが多いと思う。ただ教科だけには限らないのかもしれないが。(そこにゲームが入っていいのかどうかとなると、いろいろな考え方があるかもしれませんね)とにかく目を輝かせること、成功体験が一つでもあったら心の支えになることが多いと思う。根拠のない自信でも持っていたほうがいい。私は子育てしているわけでもないので、あまり言えることでもないのだけど、最近そう感じることが多いのだ。えらっそうなことを書いていたらすみません。
 子供も大人も、一つでも多くの目を輝かせることがみつかりますように。どんな人にも長所はあると思うから。

 こういうことを書くのって恥ずかしいですね。いい歳こいて青臭くてすみません。
  
[PR]
by noco_003 | 2010-06-12 00:30 | 気になったこと
line

音楽その他いろいろ綴っていきます


by noco_003
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite