いろはにぴあの(Ver.2)

skynoco.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:近況( 19 )

引っ越します

 教訓の残ったコンクールが終わり、気が抜けそうになっていましたが、前へ向かおうと思いました。
 ブログもこちらへ引っ越します。
[PR]
by noco_003 | 2010-07-13 14:52 | 近況

久しぶりに買った本らしき本

 昨日したピアノ以外のことの中には本の購入もあった。書店で数回見て、どの書店でも熱く薦めていたこの本をついに購入した。「他の本を脇に置いても、この本は読む価値がある」という熱き薦め方からもすぐれものの本のような気がした。
 
 日本の歴史をよみなおす(全) 網野善彦

 かつてはこういう本が大好きで、いろいろな本を読んでいたのだが。。。本当に本を読まなくなった。図書館がいつも通るところにはないというのもあるかもしれない。しかしこの本、とても勉強になりそう。少しずつ読んでいこうと思う。
 ここしばらく何よりもピアノ優先、という状態になっていて、追い立てられていたような気分になっていた。先日も発表までの数時間、友達からチケットをもらったのでユトリロの絵を見に行ったもののそわそわしてしまいまともに味わうことができなくなっていた。確かに今ピアノ、私にとっては冒険そのもののことをやっていて、本当にがんばらないといけないのだけど、視野が狭くなると却ってピアノもうまく弾けないのではと思った。エネルギーをいろいろなところでもらいたいし出していきたい。ただ、決まったはずの職場から連絡がない。良心的な所だったのかもしれないが、あまり宣伝しないから、生徒がすぐには入らないのかもしれない。もう一つの本番が終わるまでは待とうと思うけど、終わったらちょっと考えてみようと思う。
 語学もちゃんとしたいと思ったのにご無沙汰になっている。継続は力なりという私の一番好きなことわざが今通用しているのはピアノと主婦業(あまり優秀ではないかも)とブログ。

 今日はワールドカップのパラグアイ戦だ。決勝トーナメント、ダイジェストしか見ていないが面白い。今回は生放送も見たいけど夜遅いのでどうしようか迷っている。どちらにしてもがんばってほしい!
[PR]
by noco_003 | 2010-06-29 08:00 | 近況

駄菓子屋さんのアイス

 今朝は久しぶりに夢を見ました。しかもとてもいい夢。
 昔ながらの駄菓子屋さんにいたのです。ただ駄菓子屋さんとはいってもアイスが多いのです。普通のアイスクリーム、昔ながらの卵の入ったアイス、チューブに入ったジュースみたいになっているアイス、ソフトクリーム、アイス最中、アイスキャンデー、しろくま(鹿児島のかき氷)、たくさんのアイスがあります。昔ながらの卵の入ったアイスやチューブに入ったアイスをはじめ、業務用のように大きなものが多く、まとめて買うことができます。しかし、もっとも印象深かったのが、当店の名物商品、直径25cmぐらいある円盤型のジェラードでした。ジェラードとは言っても固まっていて、ひとつひとつ手にとることができます。しかもそれぞれのジェラードには、「メロンパンマンジェラード」「ストロベリマンージェラード」「アンパンマンバニラジェラード」「オレンジマンジェラード」という名前がついていて、顔も描いてあります。しかし直径25cmもあり固まっているジェラードをそのまま持ち帰るお客さんはほとんどいなくて、食べやすいように何分割に割ってもらいます。今まで来られたお客さんは「メロンパンジェラード」を食べたそうですが、本当にメロンの果汁が豊富に含まれていて非常に美味しかったと感激していました。あの鮮やかな色や顔からはちょっと想像できないのですが、他のお客さんも美味しかったと感激しているところを見ると、本当なようです。店員さんも「着色料が入っているように見えるかもしれないけど、自然の果汁だけで作られているんですよ。だから美味しいんです。お勧めです」とのこと。それを見た私も買わないわけにはいきません。他の方が買われて、なぜか奥のほうに入られてしまった定員さんを呼び、「メロンパンジェラード」「オレンジマンジェラード」を切ってもらって注文しようとしたら、たちまち自分が全く違うところにいることが分かり、目が覚めました。残念~。あの直径25cmのジェラード食べたかったのに~。
 緊張のあまりおなかの調子がよろしくなかった昨日の朝とは大違い。正夢だったらいいのにと思えるぐらいいい夢でした。これからアイスが美味しい季節になりますね。

 いきなり現実。コがつくもの、録音している人をなぜか見かけなかったし、会場も狭かったし、舞い上がり過ぎていてそれどころではなかったのもあり出来ませんでした。残念。もっとちゃんと反省したかったのだけど。こうなったらコメントを参考にじっくり解体作業します。
[PR]
by noco_003 | 2010-06-27 08:49 | 近況

さつきちゃん6日目

d0161503_8124726.jpg


 さつきちゃん満開状態です!
 
 花びらが半透明であることに感銘を受けています。自然の力の偉大さを感じます。
このように花を咲かせる時期、注目される時期は一年に一回だけなのに、栄養分をとりながら根を張ってしっかり生きています。

 昨日は愚痴ってしまいましたが、私もがんばろう、と思ったのでした。

 最後にさつきちゃん全体の写真です。

d0161503_811724.jpg

[PR]
by noco_003 | 2010-06-22 07:20 | 近況

さつきちゃん5日目

 このブログ、親バカならぬ花バカブログと化していますが、しばらくお許しください(^^;)。
 このさつきの鉢、引っ越すときにどうしようか迷ったのです(昨年8月3日の日記)広島県三原市では結婚するとつつじかさつきの苗をもらえます。元来園芸の「え」すら興味がなかった私、わざわざ苗を育てるなんて面倒くさい、しかも木なので大変そうに始めは思っていました。しかし断るわけにもいかないし、折角の記念なのでいただくことに。花の写真を見て大きくて華やかそうなさつきに決めました。慣れないなりにさつきにとってよさそうな土を入れ鉢に移し替えたものの、ちゃんと成長してくれるか全く自信がありませんでした。なにしろそれまでがそれまででしたから(汗)ただ水だけは毎日あげていれば枯れないだろう、と思ってあげていました。冬になると枝が枯れそうになったので、やっぱり育て方が悪いのだろうか、と思っていたら、5月になって一つ二つとつぼみを付け始めました。そうなるとうれしいものですね。私でも鉢を育てられるんだ、と。横着な栽培者に対して健気なさつき。心を入れ替えなくてはと思いました。
 しかし引っ越しとなると話が変わります。他のものでも大変なのに鉢の梱包なんて想像すらつかない、そして元来の横着さも頭をもたげ、昨年の8月3日の日記のようなことを書く羽目に(汗)。そこで誰かに引きとってもらえたらそれはそれで幸せだったのかもしれませんが、結局そういうこともなく、業者さんに梱包してもらい横浜に持っていくことになりました。業者さんはちゃんと運んでくれ、結局今年も花を楽しませてもらっています。
 さてこのさつき、枝はこれからどのように成長していくのでしょう。このままどんどん広がっていくのでしょうか。花の絵もいつか描きたいのですがまたになりそうです。それからこのさつきちゃん、ずっと大切にしようと思いました。

d0161503_8281590.jpg

[PR]
by noco_003 | 2010-06-21 08:26 | 近況

さつきちゃん4日目

 どんどん花が咲いていっています。うれしいですね(^^)

d0161503_8291662.jpg

[PR]
by noco_003 | 2010-06-20 08:29 | 近況

ひとまず

 昨日の試験無事に受かりほっとした。肝心なのはこれからなのだが。。。英語もサボらずにちゃんとやろうと思った。考えさせられる問題が多く、思いっきり目覚めさせてもらった。

 今朝のスタジオ練習、浮き雲の三連符の速度が揺れないように左手だけペダルなしメトロノームで練習していたらあっという間に時間が経過。和音をハーフタッチでばらばらにならないようにしかも速度も一定に、というのがいかに大変かを今になって痛感している状態。この現象は何なんだ~。左手だけならいい。1小節目、右手を入れるとたちまち左手もつられ妙な揺れが生じたりする。この妙な揺れを潰すためだけで30分経過。
 今になって穴ぼこを消す作業に取り掛かっている有様だが、こういう部分練習は最後まで大切だと思うのであきらめずにがんばろう。
[PR]
by noco_003 | 2010-06-18 15:39 | 近況

さつきちゃん2日目

 一日のうちにこんなにたくさん咲きました!毎年このように咲き続けてほしいものです。

 昨日試験を受けてよかったと思ったことは、その前の仕事を辞めたということで自分をこれ以上責めるまい、と心底思えたことでした。仕事に一旦就いたらよっぽどのことがない限り辞めたくない、どんなに嫌なところでも辞めるのはやっぱり負けだ、という思いが自分の頭の中にあったのですが、そうとは限らないこともあるし、ときにはそうしたほうがいいこともある、と思えたことです。

 今日はスタジオ練習です。どこまでできるかな?

d0161503_8112270.jpg

[PR]
by noco_003 | 2010-06-18 08:11 | 近況

発音記号その他

 今日の英語の試験問題、なんと発音記号を書く問題が出たのです。予想外で驚きました。少なくともこのような問題に巡り合ったのは生れて初めてでした。だるまみたいな記号やVやeをさかさにしたような記号を記憶を絞り出しながら書いたのですが、今の学校では発音記号そのものは教えているのでしょうか?しかし、発音記号を覚えること自体はとてもいいことだと思います。覚えることによってあてずっぽうではなく正確な発音ができるようになるから。スペルから発音を推測するという方法も出てきているようですが、発音記号の正確さに勝るものはありません。とても難しかったのですが、いい問題だと思いました。

 ピアノ、どのような環境、状況にいてもやる人はやるんだ、ということが分かってきているこのごろです。ついつい環境や状況から言い訳を作り出し、やりにくい理由などというものを出したりしていたのですが、完璧な環境や状況にいなくてもやろうと思ったらやれる、のだと思います。もちろん理想は家の防音室でグランドをのびのびと、そして十倍ぐらいうまくなっていて脱力奏法も完璧にできどんなに難しい曲でも譜読みがあっという間にできる、その上弾く場もたくさんあって期待されるうえにいつも期待にこたえられる、という状態かもしれませんが、そういう状況になっていなくても(なったらうれしいですけどね)、楽しくピアノを弾き続けることはできると思います。ただ、そういう状態に少しずつ近づいていこう、という思いを心の片隅に持ち続けることが大切かな、と。
[PR]
by noco_003 | 2010-06-17 21:21 | 近況

ちょっとひと段落?

 今日は面接&試験を受けてきました。良心的なところだと思いましたが試験はかなり難しかったです。自信あまりないです。もっと勉強しておけばよかったかも(^^;)でも終わってひと段落したのは事実。幸い結果が早く出るみたいなのでよかったです。
 結果がダメだった場合はくよくよせずに(ここが大切)コのつくものが終わってから次の活動に入ろうと思います。そうしないとそわそわしてしまいそうで(汗)。少なくとも自分の出演を「暴挙→もっともな行動」にしなければなりません。上から下までそれらしい人間になることが先決です。それにしてもピアノ、弾けば弾くほど穴ぼこが発見されるのですよね~。不思議なぐらい。
 
 ピアノ、普通のピアノでも鍵をたたくと同時に楽音とは違うカタカタ音が聴こえるのですが、そういう音はできるだけ聴こえないほうが本当はいいんですよね。聴こえるべき音は楽音、カタカタ音が聴こえるということは無駄な力が入っているからだと思うのです。できるだけそういう無駄な力をつかわずに、響かせるべきところだけを響かせることが大切なんですね。特に腕も含め上下の無駄な動きはなくしたいものです。思いを込めようとしたらついついやりたくなるのですが。。。
[PR]
by noco_003 | 2010-06-17 18:04 | 近況
line

音楽その他いろいろ綴っていきます


by noco_003
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite