いろはにぴあの(Ver.2)

skynoco.exblog.jp ブログトップ

さつきちゃん6日目

d0161503_8124726.jpg


 さつきちゃん満開状態です!
 
 花びらが半透明であることに感銘を受けています。自然の力の偉大さを感じます。
このように花を咲かせる時期、注目される時期は一年に一回だけなのに、栄養分をとりながら根を張ってしっかり生きています。

 昨日は愚痴ってしまいましたが、私もがんばろう、と思ったのでした。

 最後にさつきちゃん全体の写真です。

d0161503_811724.jpg

[PR]
# by noco_003 | 2010-06-22 07:20 | 近況

ぎゃ~っ

 スタジオで練習してきた。そして録音を聴いてみた。ぎゃ~っ。声部をしっかり出そうとしてしっかり歌わせたら、けたたましく大げさでわざとらしく騒々しい。フレージングを気をつけようとしたら左手のリズムがあやしくなっている。めりはりをつけようとしたら、単に叩いている感じだったり、ペダルがうるさかったり。
 
 この2曲、先月中旬のステップ以来、かなり弾き方を変えてきたと思う。打鍵の変化をつけようとして、鍵盤の位置や指の角度、速度を変えたりしてみた。間違えて読んでいたところ(誰からも指摘はなかったのですが見つけたのです(^^;))を直したり、ひとまとまりにしたいのに小指同士がつながっていて切れやすいようなところがあって切れたままだったのでつないで聴こえるように練習してみたりした。自分だけでも粗さがしをしたらいくらでも見つかるのだった。きっと聴く人が聴いたら確実に粗をキャッチしそうだな。そして粗を直そうとして録音したら、ところによっては「直しました」と言わんばかりの変な主張が入っていた。しかも却って直して変になったように思えるところもあったりして。実は曲が体の中に入っていない?まだ集中できていない?しかし家のDGPで弾いたらまともに弾けているし聴こえているから、やっぱりピアノ次第なのかな?楽器の使い方に習得しきれていないのかな?(鳴らし方に習熟しきれていないというのは周知の事実なのですが、現段階では即刻できそうなことに限定して述べている)え~ん。でもデジピで頑張った人もいるそうですよ~。
 
 ということで教訓!?
 音の少ない曲にはくれぐれも注意しましょう。

 と終わってもいないのにこのようなことを書いている私なのだった。

 きっとものすごい高度な仕上がりで気合をこめて出られる方ばかりなのだろうな~。
 
 こんなに気になるところばかりで仕上がっている気がしないのに、雲の上的な存在の本番に出ようとしている私。こんな経験は生まれて初めてだけど、この経験が私にとっていいほうにつながればいいと本当に思うのです。

 ここで吐きだしたところで、本当に集中ですね!敵は自分の弱い心!向き合うのは音楽!がんばりましょう♪ 

 それからこう考えるのもありですね。
もし全くピアノが弾けなくなる日がやってくるのだとしたら?たとえば明日とか。
大いに効き目がありそうですね。

 実はコについての話、実家の母(主人のご両親にも)にしていません。できないです(汗)それでなくてもピアノにうつつを抜かしていると思っているのに、コだなんて言ったらあきれる上に仰天してしまいそうです。

 今現在ここまでピアノに向きあえていること自体、主人や周りの人たちに感謝しなくては、と思います。
[PR]
# by noco_003 | 2010-06-21 17:44 | ピアノ、音楽

さつきちゃん5日目

 このブログ、親バカならぬ花バカブログと化していますが、しばらくお許しください(^^;)。
 このさつきの鉢、引っ越すときにどうしようか迷ったのです(昨年8月3日の日記)広島県三原市では結婚するとつつじかさつきの苗をもらえます。元来園芸の「え」すら興味がなかった私、わざわざ苗を育てるなんて面倒くさい、しかも木なので大変そうに始めは思っていました。しかし断るわけにもいかないし、折角の記念なのでいただくことに。花の写真を見て大きくて華やかそうなさつきに決めました。慣れないなりにさつきにとってよさそうな土を入れ鉢に移し替えたものの、ちゃんと成長してくれるか全く自信がありませんでした。なにしろそれまでがそれまででしたから(汗)ただ水だけは毎日あげていれば枯れないだろう、と思ってあげていました。冬になると枝が枯れそうになったので、やっぱり育て方が悪いのだろうか、と思っていたら、5月になって一つ二つとつぼみを付け始めました。そうなるとうれしいものですね。私でも鉢を育てられるんだ、と。横着な栽培者に対して健気なさつき。心を入れ替えなくてはと思いました。
 しかし引っ越しとなると話が変わります。他のものでも大変なのに鉢の梱包なんて想像すらつかない、そして元来の横着さも頭をもたげ、昨年の8月3日の日記のようなことを書く羽目に(汗)。そこで誰かに引きとってもらえたらそれはそれで幸せだったのかもしれませんが、結局そういうこともなく、業者さんに梱包してもらい横浜に持っていくことになりました。業者さんはちゃんと運んでくれ、結局今年も花を楽しませてもらっています。
 さてこのさつき、枝はこれからどのように成長していくのでしょう。このままどんどん広がっていくのでしょうか。花の絵もいつか描きたいのですがまたになりそうです。それからこのさつきちゃん、ずっと大切にしようと思いました。

d0161503_8281590.jpg

[PR]
# by noco_003 | 2010-06-21 08:26 | 近況

さつきちゃん4日目

 どんどん花が咲いていっています。うれしいですね(^^)

d0161503_8291662.jpg

[PR]
# by noco_003 | 2010-06-20 08:29 | 近況

無知だったあのころの「聴いて聴いて」

 このごろ更新率が高いです、このブログ。毎日20人ぐらいの方が読みに来てくださいます。gooのときはいつの間にか100人を超えていました。そのときと比べたら落ち着いたのだと思います。もっと増えてもいいのかな。でも無理しないでおこう。

 人前で弾くことについて畏れを抱くようになっている今日この頃ですが、その真反対だった時期があったのを思い出しました。とくにレッスン再開前や広島でのサークル開始前。ハノンで指がちょっと動くようになり、ちょっとした曲が弾けるようになるとうれしくなるものです。「ピアノ」「ピアニスト募集」「伴奏募集」という字を見ただけで興奮していた状態でした。お店やイベントで「ピアニストによる演奏」なんていう文字を見ると私が出て行ってもいいのかな、と勝手に思ったり(^^;)伴奏やBGMというのがどんなものかも知らなかったですからね~そのときは。無知というのはかくも幸せで恐ろしいものでしょう。
 だから大人になってからのレッスン再開時や広島でのサークル開始時は「弾きます」「聴いて聴いて」と言わんばかり。「あれは曲になってなかったよ」と再開時の先生に言われるようなすさまじい演奏だったと後で分かったのですが、そのときは人にピアノを聴いてもらうのがうれしくてとにかく「弾きたい弾きたい」「聴いて聴いて」状態でした。先生にグランドピアノを薦められたこともありましたが、高いし大変そうだから自分には縁がなさそう、それよりなんでそういうものを薦められるのだろうと思っていました。ひょっとしたら私はグランドピアノを買ってもいいぐらい将来性があるのかも、と都合のいいうぬぼれ解釈をしたような記憶も(爆)。先生は単にごく普通のアドバイスをされていただけだったのですが。譜読みもレッスンの曲もだけどそれ以外も含めとにかくたくさんしたほうがいいと思っていた気がします。ソナタアルバム1巻を雑ながらも譜読みして白昼夢みたいになっていた時期もありました(爆)そしてどこでもかしこでも自分の実力はさて置いてとにかく「弾きたい弾きたい」状態(爆)無知と言うのはなんという罪なものでしょう。
 それが発表会で自分の録音を聴いたり、レッスンを受けたりなどして人から学んだりしているうちに、だんだん自分の実態と現実が分かってきました。そのころレベルは全く違うのですが、中村紘子さんの書いた「ピアニストという蛮族がいる」という本の、日本からヨーロッパに留学し基礎からのやり直しを言われ深く落ち込み自殺したピアニスト久野久さんの話に心動かされたのを覚えています。でも考えてみたら当然ですよね。中学生になって辛うじてソナタアルバムに入ったものの、そのときには打鍵の基礎は言うまでもなくツェルニーすら真剣にやっていなかったという状態だった人がいきなり吹っ飛んだように人前でどこでも弾けます、と思うこと自体がおかしかったのだと今になったら分かります。ステップなどではもものすごく上手なのに「人前で弾くのは初めてです」なんていう方がいたりしますよね。そういう方たちを見るともう恥ずかしいのなんの。そのときのことを思うと穴に入りたい~~~でも周りの人たちは温かかったです。ピアノが好きだということだけは伝わっていたのでしょうか?
 
 今も正直いうとその延長をまだ行っているような気がしたのですが、少なくとも「畏れ」は生じるようになりました。無知度も少しは減りました。フレージング、完全な脱力、正しい打鍵の方法が気になるようになりました。ただ反対に「畏れ」だらけになって弾くのが怖くなったらそれはそれでつまらないな。あのころは無知だったけど確か「音楽を楽しむ心」「のびのびした心」は持っていたはず。せめてそういう心は取り戻したいしやっぱり大切にしたいです。
 技術も大切だけど、やっぱり音楽は心だと思うから。
[PR]
# by noco_003 | 2010-06-19 16:37 | ピアノ、音楽
line

音楽その他いろいろ綴っていきます


by noco_003
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite